1. 概要

|サウンディングズ英語英米文学会とは|

1969年、上智大学大学院卒業生有志により設立。広く一般に英語・英米文学ならびに英語教育を研究する者を会員とする。日本学術会議協力学術研究団体。

|2021年度役員|

顧問 小林章夫 高柳俊一 徳永守儀
会長 舟川一彦
副会長 杉木良明 日臺晴子
事務局長 下永裕基

|事務局|

住所 〒214-8571 神奈川県川崎市多摩区東三田1-1-1 明治大学農学部 下永裕基研究室内
MAIL soundings1969(あ)gmail.com (あ)を半角アットマークに変えてお使いください。
URL http://soundings.lekumo.biz/
TEL 044-934-7112
FAX 044-934-7902

|年会費|

一般会員6,000円 学生会員4,000円 賛助会員10,000円
本会に10年以上所属し、年齢が70を越えた会員は、事務局にご本人より申請があれば、規約により特別会員として会費が免除されます。

|会費納入先|

みずほ銀行 新宿西口支店(店番353) 総合口座 1293400 サウンディングズ英語英米文学会
ゆうちょ銀行 〇一九店(店番019) 当座口座 0176856 サウンデイングズエイゴエイベイブンガクカイ
郵便振替 00170-3-176856

|日本学術会議とは

(以下、同機関ウェブページより転載。)日本学術会議は、科学が文化国家の基礎であるという確信の下、行政、産業及び国民生活に科学を反映、浸透させることを目的として、昭和24年(1949年)1月、内閣総理大臣の所轄の下、政府から独立して職務を行う「特別の機関」として設立されました。職務は、以下の2つです。

  • 科学に関する重要事項を審議し、その実現を図ること。
  • 科学に関する研究の連絡を図り、その能率を向上させること。

日本学術会議は、我が国の人文・社会科学、生命科学、理学・工学の全分野の約87万人の科学者を内外に代表する機関であり、210人の会員と約2,000人の連携会員によって職務が担われています。

日本学術会議 公開講演会・シンポジウム
日本学術会議 Twitter